NPO法人スロラニュプロジェクト

 Srolanh Project concept

 カンボジア語で「スロラニュ」は「愛する」を意味します。

 カンボジア王国シェムリアップ州にて「障がい児支援」を中心に活動しています。

 

 カンボジアなど発展途上国の貧困から生まれる「飢餓」「病気」などにより失われる子どもの命を一人でも救い、その子どもたちに「栄養のある食事」「清潔な住まい」そしてなにより「温かい大人の愛情」を与えることにより健やかに成長することを援助します。
 また学校建設などの「教育支援」や自立に向けた「就労支援」も活動の一つとして取り組みます。このような過程を経て一人の自立した青年を育てることでカンボジアの発展に寄与することを目的とします。
 更に日本において弱者といわれる高齢者や障害者の生き甲斐支援の一環として発展途上国の子どもへ支援物資作り等を行うことで地域福祉の充実に寄与することを目的とします。


Srolanh Project philosophy

私たちの目的は、発展途上国(主にカンボジア)の障がい児や子どもの支援に留まるものではなく、究極の目標は『平和』です。

 

 それは、人は幼少期に大人の愛情をいっぱい与えられたなら、その子どもは心が満たされ基本的な愛情が備わります。愛情が備わった子どもは「優しく」「思いやりのある」人に育っていきます。そして思いやりのある人間は絶対に争いを起こそうとは考えません。そして必要なのは「教育」です。物事を正しく考えられる人になる為には、どんな子どもにも教育を受ける権利を保障しなければならないと考えます。

 

 

 発展途上国の子どもの命を守り、教育を保障し就労に繋げることで心身ともに健全なそして、自立した大人に成長し、世界の発展に繋がっていくことを目的として支援を行います。

 

 

 また国外への支援だけでなく、人と人との関係性が希薄となっている日本の高齢者や障がい者、そして子ども達が発展途上国の子ども達への支援を通じて「生き甲斐」「充実感」「人と人の絆」を感じられるような活動を行い、微力ながら人々が元気になれる社会を目指したいと思います。

 

 

 

NPO法人スロラニュプロジェクト

       理事長 飯塚由美子